pickup記事

足が痛いのにお尻の筋肉が原因だった、肘が痛いのに首の筋肉が原因だった。

これは非常によくあることです。痛みとなる原因が生じた場所から離れた場所に痛みを感じる、これを関連痛(異所性疼痛)といいますが、意外と知られていません。

例えば、子供の肘内障で肘が亜脱臼しているのに痛みは手首や手背に感じて訴えたり、臀部の筋肉が固くなっているのに足に痛みがでたりなどでしょうか。当院で施術受けた方はそれを実感した方も多いと思います。

いくら治療しても改善しない場合、離れた所に原因があるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事