pickup記事
瞑想のススメ

毎日緊張を強いられ心も身体もヘトヘト…。

そんな方は多いのではないでしょうか。緊張とリラックス、バランスがとれないと様々な不具合がカラダに生じてしまうかもしれません。

busy_woman

これからの激しい時代を生きていくにあたって我々はいくつか心身共にリラックスできる方法を持っていた方がよいのかもしれません。

今日ご紹介するのは瞑想。

瞑想とは調べると「目を閉じて静かに考えること。現前の境界を忘れて想像をめぐらすこと。瞑想にふける。」とあります。

憂うつな気分だったら、イライラしていたら、仕事や家庭のストレスがたまっていたら、仕事の効率が落ちたと思ったら、心身ともにリラックスしたいときは瞑想をおすすめします。

著名人も多くの方が実践しているそうで、マイクロソフトのビル・ゲイツ氏やアップルのスティーブ・ジョブズ氏などもとりいれているそうですね。

静かな空間でなにも考えず、ごちゃごちゃした頭のなかをスッキリと整理する。
動きの遅くなったパソコンを再起動するのと同じように、人間もそんな時間が必要なのかもしれません。(再起動すると大抵早く動くようになりますよね)

短い時間で心身ともにリラックス
短い時間で心身ともにリラックス

毎日忙しくてなかなか時間がとれない。
しかし瞑想に必要な時間はそれほど長くなく、3分でも5分でも効果があります。

毎日決まった時間に、少しずつ。
できない時は2日や3日に一度でも(笑)

  • ストレスを低下させる
  • 集中力がつく
  • 物覚えが良くなる
  • 心配や不安が軽減される

などの効果があると言われていますね。

では瞑想のやり方ですが、難しく考えずに座りながら目を閉じ、ゆっくりと腹式呼吸してみましょう。鼻からゆっくりと吸い、鼻からゆっくりと吐いていきます。

意識を呼吸に向け、雑念は払い、なにも考えないように頭のなかを空っぽにしましょう。

呼吸は吸うを1とすると吐くを2くらいでゆっくりとするのがいいでしょう。

朝の起床時、夜の就寝前にするといいかもしれません。

なお気をつけたいのが朝瞑想をし、そのまま寝てしまいますと会社に遅刻しますから注意してください。

さて、今回は瞑想の紹介でした。

興味があったら詳しく調べてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事