pickup記事

膝の痛みを訴える方は多いですね。

春日部市よりお越しのAさん。数年前より両膝の内側に痛みがあります。変形性膝関節症といわれてます。

来院時外から触ってまあ、変形はありました。可動域の障害は曲げるのが少しできなくなっています。これだと正座はもう厳しいでしょうか。後は内転筋部、四頭筋部に筋肉の硬結と圧痛を認めました。

この方は反応が良く、その場で痛みが改善して歩きやすくなったそうです。そのまま1回で痛みが治まるかもしれませんし、後数回施術が必要かもしれません。

膝の変形が必ずしも痛みにつながるとは限りません。

痛みは皮膚や靭帯関節包、筋肉などの軟部組織にあるポリモーダル受容器という痛みセンサーの興奮で発生することが多い事が分かってきています。

この痛みセンサーの興奮を抑えれば痛みは無くなっていく事が多いですよ。方法は何でも良いのです。うちの方法でも良いし、マッサージ、ストレッチ等、柔らかくなれば良いのですから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事