pickup記事
backache - isolated on white digital composition

埼玉県内よりお越しのAさん、4月にぎっくり腰を起こして治らずにいました。段々と左足全体に痛みが発生してきたので近医を受診した所、腰椎椎間板ヘルニアと言われたそうです。

当院受診時、腰の伸展制限があるくらいで神経脱落症状はありませんでした。

本日3回目の治療をしましたが、ほぼ大丈夫な状態です。少し痛みが残っていますが、とれるのも時間の問題でしょう。

Aさん良かったですね。

椎間板ヘルニアは確かにあるのでしょうが、今回はそれが痛みの原因にはなってなかったということですね。いつもの事ですが。

椎間板ヘルニアがあっても痛みやしびれがとれる方はたくさんいます。

腰痛もなにも症状がない方を検査した所、76%の方に椎間板ヘルニアが見つかり、85%に椎間板の変性が見つかったという研究論文もあります。http://1.usa.gov/iN3oKG

年をとると変形や椎間板の変性は普通に見られます。椎間板ヘルニアがあるからといって必ずしも痛みやしびれにつながるわけではありません。

腰痛未経験者67名を対象にMRI検査で腰を調べた結果、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、などの構造の異常はごく一般的な所見であることが判明。http://1.usa.gov/10SgXcQ

TMSJAPAN

椎間板ヘルニアが神経を圧迫して痛みが発生するのでしょうか?足の裏の神経やお尻の神経はどうなるのでしょうか?いつもかなりの重さを受け止めていますが、痛みはでません。

痛みの生理学で有名な熊澤孝朗先生は「健康な神経は圧迫しても痛みは発生しない」と言っています。

また、ゲートコントロール説で有名な生理学者Patric Wallは著書「疼痛学序説」の中でヘルニア神話は終わったと述べています。

backache - isolated on white digital composition

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事