おすすめ記事

指の関節がポキポキ鳴る原因を放射線科医らが解明

指の関節を曲げた際に生じる「ポキポキ音」をアメリカカリフォルニア大学デイビス校、ヘルスシステム放射線医学教授のRobert Boutin氏は超音波画像と音声を併せて確認した結果、関節内に泡が形成される音であることを突き止めた。 https://bit.ly/30NjgGb

以前より関節のポキポキ音は諸説ありました。

  • 関節内の気泡化
  • 靭帯の伸ばしたことによるもの
  • 関節内の癒着がはがれる音
  • 関節腔内の気泡が移動するもの

このうち最もそうだろうと言われていたのが一番上の関節内の気泡化だったわけですが、今回の実験で「泡が形成される際の音」であることが確認されました。
他にもポキポキ鳴る関節は多くあり、首や腰、膝は皆さんも音がした経験が一度はあるのではないでしょうか?
全てがこの気泡化による音ではありませんが、多くの場合は関節内の気泡化による音であると考えられます。
ですから音を鳴らさないように静かに動かす、といった人がたまにいらっしゃいますが、特に害は無いので気にしないで動かすようにしてくださいね。
逆に体に意識が向くと痛みを発生させやすくなったり、出た痛みが引きにくくなってしまいます。

本日は施術中に実際に「ポキポキ鳴るのが怖い」と言われましたので、書いてみました。
Yさん、ネタの提供ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事