おすすめ記事

栃木県からお越しのAさん、以前より両膝に痛みがありました。整形外科さんでは変形膝関節症の診断をうけています。当院を受診する2,3週間前より痛みが増悪してしまい、ネットで当院のHPをご覧になって来院しました。※掲載することは許可をとってあります。

受診時変形と屈曲障害がありました。1回目の治療後、帰りは軽くなっていたそうですが、寝て起きたら痛くなっていたそうです。2回目の治療で急激に痛みが引いていきました。本日来院されましたが、膝の内側に張っている感じが少し残る程度で痛みは気にならなくなったそうです。

治療の必要は無さそうでしたが、ご本人の希望もあり本日は治療しました。今後は様子を見る予定です。

変形=痛みではありません。変形があっても痛くない方はたくさんいます。関節の変形は年をとれば普通にみられるものです。それが必ず痛みにつながるわけではありません。

50歳以上男性の8割に変形性腰椎症の所見・女性の4分の3で膝関節症を確認http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtnews/2006/M3925701/

変形性膝関節症の患者180人を関節内洗浄群、模擬手術群、関節鏡手術群に分けて経過を観察した所、関節鏡手術の成績は2年間にわたって模擬手術と同等だった。http://t.co/TbB5ddK

MRI検査にて50歳以上の膝関節、89%に何らかの異常。              http://www.bmj.com/content/345/bmj.e5339

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事