pickup記事

「神経線維は通常、その末端にある受容器からの信号を伝えるものであって、その途中が興奮を起こしたりするようなことはありません。」 -痛みを知る-より

・神経線維は電気信号を伝えるものであって、通常その途中が電気信号を起こす事はない。脱髄部や神経腫、再生中の末梢神経の側芽は機械刺激に対してインパルスを発生する。

・全く症状のない方々にも椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症は存在する。(変形性◯◯症なども一緒)

・脱出した椎間板ヘルニアがまず圧迫するのは運動神経。その後方に感覚神経があるが、訴えは痛みやしびれのみが大半。運動麻痺や痛覚以外の感覚(触覚等)を訴える方はとても少ない。

・神経麻痺は神経脱落症状である。知覚鈍麻、知覚脱失、神経原性筋萎縮、運動麻痺。馬尾症候群の場合は48時間以内の手術が必要。

中枢性麻痺なら 深部腱反射亢進 病的反射出現 筋トーヌス亢進(痙性麻痺) 手指巧緻性障害

末梢性麻痺なら 深部腱反射低下、消失 筋トーヌス低下(弛緩性麻痺)

3d rendered illustration of an active receptor

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事