pickup記事
3d rendered toon character - cute baby

熊澤孝朗先生の著書、「痛みを知る」が再販されたみたいですね。痛みについて知りたい方にお勧めします。

神経線維は通常、その末端にある受容器からの信号を伝えるものであって、その途中が興奮を起こしたりするようなことはありません。痛みを知るより一部抜粋

分からなければ、まずは知ることから始めましょう。事実を知らないとそれを活かすことはできません。痛みの治療にも読書療法があり、知識の習得は重要であるとされていますし、私もそう思います。

痛みがどこからきているのか、それを知る意味はとても大きい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事