pickup記事
拙著「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」が新聞に掲載

新聞五紙に掲載、プレゼント企画では応募が500人以上に

鍼灸柔整新聞様に掲載

拙著「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」が業界紙である鍼灸柔整新聞様の書評欄に掲載されたと出版社様から連絡をいただきました。

鍼灸柔整新聞: http://news-shinkyujusei.net/

からだサイエンス様に掲載

業界紙のからだサイエンス様に掲載されたことを出版社様(現代書林)から連絡を受けました。

からだサイエンス様: http://www.karadascience.com/

カイロタイムズ様に掲載

整体・カイロ専門情報誌のカイロタイムズ様に掲載されました。

カイロタイムズ様: https://www.chiro-times.co.jp/

日本老友新聞様に掲載

拙著「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」が日本老友新聞様に掲載されました

日本老友新聞様: http://www.ro-yu.com/

拙著が東日新聞様に掲載されました。

東日新聞様: https://www.tonichi.net/

東京新聞様のプレゼント企画では応募が500名以上に

先日東京新聞様の紙面で行われた出版社(現代書林様)のプレゼント企画ですが、プレゼント20名のところ、なんと500名以上の方々から応募があったそうです。

たくさんご応募いただきありがとうございました。
当選した方はおめでとうございます。
皆さんのお役に立てれば嬉しく思います。

東京新聞様: https://www.tokyo-np.co.jp/

コストパフォーマンスの高い読書療法

度々しつこいくらい書きますが、現在分かっている治療方法で一番コストパフォーマンスに優れているのは読書療法です。

アメリカの研究では、読書療法により読了後1週間で52%の方が症状改善しただけでなく、その後も9ヶ月後、18ヶ月後も更に改善し続けたといいます。※1

※1  Udermann BE.. et al, Spine J, 2004, 4(4): 425-35.

腰痛は老化現象だとか、骨の変形やヘルニアなどという古い考え方はもう捨てましょう。
そんなことにこだわっていても時間の無駄です。

世界の研究は痛みは生物心理社会的疼痛症候群として捉えるべきと強調しています。

つまり治療のターゲットを変える必要があるのです。

つらい症状とは早くサヨナラして、生き生きと楽しい生活を送りましょう^^
おおしま接骨院では、生き生きと楽しい生活が送れるようにサポートしています。

おおしま接骨院の説明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事