pickup記事
施術の感想をいただけました(坐骨神経痛・変形性腰椎症)

本日も施術の感想をいただけましたので紹介します。
痛みで悩んでいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

いつの頃からか、腰から右足のつけ根辺りの痛みを感じるようになり、数年前からは痛みの為、続けて歩行することが困難な状態となりました。
途中で休み休み、ようやく目的地に辿り着くありさまで、日常の買い物中でも何度も店内で休憩をとらないと買い物が終われませんでした。
知人からの紹介により、当接骨院を知り、治療をしていただきました。
加齢の為とあきらめておりましたが、従来の腰痛の捉え方も変えることができました。
数回の治療で痛みがすっかり軽減し、おかげさまで日常生活から苦痛が消え、快適な日々となっております。   NMさん

素晴らしい感想をいただきましてありがとうございました(^^)
改善して良かったですね。

Nさんは10年も前から痛みに悩まされていたそうです。整形外科でレントゲン撮影し坐骨神経痛と変形性腰椎症の病名をもらい、加齢からでもう治らないと説明されたそうです。うちに通院していた患者さん達から紹介されていらっしゃいました。

初回右側にかなりつよく傾いていました。疼痛性側弯ですね。
それとアチコチに筋肉の圧痛がありました。
初回の施術には反応があまり良くなく、2回目の治療後痛みが半分ほどになり、本日5回目の施術でしたが痛みが全く出ない時間が増えたとのこと。
楽に生活できているようでとても嬉しそうにお話いただきました。

Nさん痛みが改善して良かったですね。
それにしても10年は大変だったでしょう。

危険信号(レッドフラッグ)の無い腰痛にレントゲンやMRIなどの画像検査は無効と言われていますし、腰痛がある方にも無い方にも画像上の変形や神経に対する圧迫は普通に見られるものです。

これだけネットが発達して情報が手に入りやすくなってもなかなか痛みに対する考え方って変わっていかないんですよね。どうしてでしょう?不思議でなりません。

まだまだ考え方が変化していくには時間がかかりそうですから、先に患者さん側が変わって対処した方が早く改善しそうですね。

痛みを知るための本としてうちが今オススメしているのは伊藤かよこ先生の「人生を変える幸せの腰痛学校」ですね。

どこへ行っても良くならない場合、良くならない理由が何処かにあるはずです。
それを見つけるヒントになるかもしれません。
[amazonjs asin="4833421992" locale="JP" title="人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさせるとカラダの痛みは消える"]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事