おおしま接骨院の説明

どんな症状でお悩みですか?

体に痛みやしびれが発生すれば病院や整形外科でレントゲンやMRIなどの検査をします。
その撮影した画像を元に椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛や変形性関節症等の傷病名がつけられます。

しかし近年、数多くの研究により「画像所見と臨床症状は一致しないことが多い。」という事が分かってきました。

痛みやしびれを訴える方に関節や筋肉、皮膚に備わっている受容器に刺激を加えると驚くことにかなりの確率で改善、又は治癒していきます。

おおしま接骨院は様々な手法で受容器の異常を矯正、正常化し、痛みやしびれの原因を追究しています。

こんな症状でお困りではないですか?

特に次のような方は諦めないでまずお電話下さい

  1. できれば手術しないで治したい
  2. 原因不明、骨は問題ないと言われたが良くならず、痛みで生活に支障が出ている。
  3. 年齢(老化)のせい、変形しているからと言われ慢性化して痛みがとれないで困っている。
  4. 交通事故やスポーツ外傷の後、原因不明の後遺症で悩んでいる。
  5. 病院(整形外科)で手術をしたが良くならない。

当院で施術対象となるのは

・整形外科領域の諸症状(痛み・しびれ・神経痛・脱力・凝り・拘縮など)
緊張性頭痛 肩こり 四十肩、五十肩 むち打ち 胸郭出口症候群
腰痛(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎分離症やすべり症)
坐骨神経痛
変形性股関節症 変形性膝関節症 その他原因がはっきりしない手や足のしびれ全般

・婦人科領域の諸症状(産後腰痛など)

・慢性疼痛

・筋膜性疼痛症候群(MPS)

※当院は筋膜性疼痛症候群(MPS)に対する医師、鍼灸師、柔道整復師などの研究組織、
日本整形内科学研究会(旧筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会)に所属して最新の施術方法などを研究しています。

日本整形内科学研究会(旧筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会)HP https://www.jnos.or.jp/

施術対象とならないのは

  • 神経の痛み(本物の神経痛は少ないです 例:CRPS TypeⅡなど)
  • 本物の麻痺
  • 内臓からの痛み 悪性腫瘍 化膿性関節炎等
  • 妊娠中の方

詳しい病名や症例はこのホームページにたくさん書いてありますので、そちらを参照ください。

当院は予約制ではありません

  1. 予約制ではありませんので、受付時間内にお越しください。
  2. 初めての患者さんはお話を聞きますので、受付終了時刻より少し早めにお越しください。
  3. 電話で混雑している時間、曜日をよく聞かれますが、状況によりかなり差がありますのでお答えできません。

保険診療はしていません

保険診療でできることには限りがあり、より良い施術を提供したいという思いから当院では保険診療はしていません。

分からないことがあればお気軽にお電話ください。 電話 048-764-1190

おおしま接骨院紹介動画

ヒプノセラピーは既存の患者さんに希望に応じておこなっていますが、現在新規の患者さんは受け付けていません。

著書・書籍のご案内

痛みの正体を知れば、腰痛は治せる-くつがえった腰痛の常識- 2019年7月2日発売

腰痛の常識として、正しいものは次のうちどれでしょう?
?腰痛になったら安静にする
?老化や骨の変形で痛みが起きる
?画像検査で痛みの原因が分かる
?椎間板ヘルニアで神経が圧迫されると腰痛になる
答えは書籍の中にあります。

最新の痛み研究・理論、治療法から潜在意識にアプローチするセルフケアまで

現代書林出版 https://bit.ly/2Kfnz7t  1,300円(税別)

2010年『新・腰痛解消!神の手を持つ18人』

2009年『腰痛・首・肩の痛みを取る!匠の技を持つ23人』

電話番号

受付時間

受付時間
  • お休み:水曜、その他時々

土日祝日午後5:30まで受付

接骨院データ

住所:埼玉県蓮田市末広2-1-2
JR宇都宮線蓮田駅西口下車、伊奈方面へ徒歩1~3分
駐車場7台分
※満車の場合、周囲にコインパーキングが点在していますので、そちらをご利用ください。
電話:048-764-1190