書籍予約開始

7月2日に拙著
「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる-くつがえった腰痛の常識-」が全国の書店で発売開始されます。

腰痛の常識として、正しいものは次のうちどれでしょう?

☑腰痛になったら安静にする
☑老化や骨の変形で痛みが起きる
☑画像検査で痛みの原因が分かる
☑椎間板ヘルニアで神経が圧迫されると腰痛になる

答えは書籍の中にあります。

目次

プロローグ 腰痛の正体に迫る
第一章 腰痛は何故治りにくいのか
第二章 痛みの「過去の常識」を捨てよう!
第三章 痛みをすみやかに緩和する施術法
第四章 「痛み知識」のアップデート
第五章 筋肉が原因となっている痛みへの対処法

最新の痛み研究・理論、治療法から潜在意識にアプローチするセルフケアまで

痛みの読書療法にお使いいただければ幸いです^^

created by Rinker
現代書林
¥1,404 (2019/07/21 04:37:06時点 Amazon調べ-詳細)

読書療法の勧め

近年、痛みに対する教育の重要性が高まっています。

痛みを知る、ということですね。

このブログでもとりあげましたが、オーストラリアのビクトリア州で行われた「腰痛に屈するな」のキャンペーンの成果は目を見張る物があり、腰痛による労災申請件数15%減、腰痛にかかる医療費の20%削減に成功しています。※1、2

また、アメリカの研究では読書療法により、読了後1週間で52%の方が改善しただけでなく、9ヶ月後、18ヶ月後もさらに痛みが改善し続けたといいます。※3

日本でもNHKスペシャル「腰痛治療革命」において、痛み教育の重要性が認知されたかと思いますが、まだまだ「生物心理社会的疼痛モデル」という新たな概念が世間に浸透するに至っていません。

そこで今回生物心理社会的疼痛モデルに基づき「読む薬」を目指し、今回の上梓に至りました。
書題は腰痛とありますが、痛み全般の読書療法にご活用いただければ幸いです。

文献
※1 Buchbinder R. et al, Spine, 2001, 26(23): 2535-42.
※2 Buchbinder R. et al, BMJ, 2001,332(7301): 1516-20.
※3 Udermann BE.. et al, Spine J, 2004, 4(4): 425-35.


created by Rinker
現代書林
¥1,404 (2019/07/21 04:37:06時点 Amazon調べ-詳細)
pickup記事
おすすめの記事