広汎性侵害抑制調節(DNIC)

LINEで送る
Pocket

本日の患者さん
さいたま市より起こしのAさんは運動している最中に背中を痛めてしまいました。
動作した際の痛みと背中から腰にかけての筋硬結だけで、施術の反応も良好でしたが、
本日いらっしゃった際

「元々の背中の痛みは大分良くなったが、その上と下が痛くなった。」

とのことでした。
これはおそらく広汎性侵害抑制調節(DNIC:diffuse noxious inhibitory control)
というものです。

元々痛かったのですが、順位をつけられより緊急性が高い所以外は鎮痛されてしまう
現象です。
2013年に広汎性侵害抑制調節に関して記事を書いていました。
おおしま接骨院ブログ「痛みで痛みが抑えられる」

カラダには不思議な現象がありますね(^^)

Four puppies above banner

先日発売した電子書籍、なかなかの売れ行きです。
先日は購入してくださった方が早速来院されました。
すごい行動力ですね!

スクリーンショット 2015-03-12 22.14.52もし興味がありましたらどうぞ。
4月7日までは通常価格3,000円(税別)のところ、1,000円(税別)で販売しています。

電子書籍の購入はこちらhttp://jellyfish1978.cart.fc2.com/

 

さて、いよいよ春の防痛安心週間が始まります!
今回は4月12日から25日まで開催します。詳細決まりましたらこちらでお知らせします。
防痛安心協会ロゴこれからは痛くなる前に防痛ですね(^^)

 

電子書籍PDF版)発売中!

スクリーンショット 2015-03-12 22.14.52

cover_img

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
アバター
新潟県新潟市産まれ。1歳半の時に埼玉県蓮田市に移り住む。小さい頃からケガばかりして整形外科や接骨院にお世話になったことがきっかけになり治療家を目指す。 皮膚の機能を使った施術や、言語・非言語コミュニケーションによる施術が得意。 日本整形内科学研究会所属。 全国から来院する患者さんの施術に明け暮れる。 2019年6月、新刊『痛みの正体を知れば、腰痛は治せる-くつがえった腰痛治療の常識-』発売予定。 趣味はスキューバダイビング、ロードバイク、万年筆、料理、ボクシング、野球、ゴルフなどなど。 あなたの痛み、教えて下さい。 私と一緒に改善に向けて頑張りましょう(^^)