アバター
daisuke ohshima
新潟県新潟市産まれ。
1歳半の時に父の転勤に伴い埼玉県蓮田市に移り住む。

小さい頃からケガばかりして整形外科や接骨院にお世話になったことがきっかけになり治療家を目指す。
皮膚の機能を使った施術や、言語・非言語コミュニケーションによる施術が得意。

日本整形内科学研究会所属 https://www.jnos.or.jp/
TMS JAPAN会員 https://www.tms-japan.org/

2019年7月新刊『痛みの正体を知れば、腰痛は治せる-くつがえった腰痛の常識-』出版。

趣味はスキューバダイビング、ロードバイク、万年筆、植物育成、料理、ボクシング、野球、ゴルフなど。

あなたの痛み、教えて下さい。
私と一緒に改善に向けて頑張りましょう(^^)
daisuke ohshimaの記事一覧
NEW!
名倉潤の悲劇は他人事ではない…日本の慢性痛医療の知られざる事情
身体活動量が増えると早期死亡リスクが低下する?!
病状を記録し続けると、それだけで体調が悪化する!? 記録アプリや睡眠トラッカーの落とし穴
東日新聞様に掲載されました
今週の箴言(珠玉の箴言集)
日本老友新聞様に掲載されました
今週の箴言(珠玉の箴言集)
慢性腰痛など「痛み」治療を究め、「誤診」防止を啓蒙し続ける求道者
カイロタイムズ様に掲載されました
筋肉量・パフォーマンスは「意識の方向」が左右する
高齢者の貧血が認知症リスクの上昇に関連か