pickup記事

研究チームは、東京都板橋区と和歌山県日高川町の50歳以上の住民計2000人以上を対象に、関節をX線で撮影するなどして調べた。変形性膝関節症と診断されたのは男性54%、女性75%、変形性腰椎症は男性81%、女性68%に上った。このうち痛みがある人は、男性の2~3割、女性の約4割にとどまった。(毎日新聞 2006年6月12日 20時12分)
このような事実は整形外科医なら誰もが知っている。

続きは下記リンクから進んでください。

心療整形外科  https://junk2004.exblog.jp/29537235/

痛みで悩んでいる患者さんに必要なのは「恐怖」や「不安」を煽って「呪い」をかけるよりも「安心」と「勇気」が必要なんですよね。
ですから正しい情報を得ただけで改善する方がいるんです。

本日いらっしゃった患者さん、脊柱菅狭窄症と説明されていましたが、拙著「痛みの正体を知れば、腰痛は治せる」を読んだら急に良くなってきたとのお話をいただきました。
こういった報告をいただけると、苦労して書いた甲斐があります(笑)

もっと広まって悩む方が一人でも多く笑顔になればいいなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事