pickup記事

https://www.dailymotion.com/video/x7g0mmb

慢性痛に悩むひとが日本に2300万人いるということです。

「椎間板ヘルニアが神経を押さえている」「脊柱管狭窄が神経を押さえている」「軟骨が減っている」「半月板が傷んでいる」「肩板が切れている」「すべり症がある」


これらが痛みの原因だと言われていましたが、痛みの生理学が発展し、MRIなどの機器の出現により慢性の痛みの本態が分かってきました。そして上記が痛みの原因ではないということです。


ガッテン!ではこのことをあえていいませんでした。あまりにも問題が大きすぎる、苦情が殺到するからでしょうか。

続きは下記リンク先でどうぞ

加茂整形外科様 ブログ心療整形外科より
https://link.springer.com/article/10.1007/BF00307823

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事