pickup記事
ダイヤモンド・オンラインより「頑固な腰痛はヘルニア、狭窄のせい」という医師の説明は信用できるか

慢性的な腰痛で医療機関を受診した際、X線やMRIの画像などを見せられて、医師にヘルニアや狭窄を指摘され、手術を強く勧められることがしばしばある。それは本当に正しいのだろうか。慢性痛の専門医らは、こうした診断や手術について「多くは医師の勉強不足によるもの」と否定する。

続きは引用先で御覧ください→ https://diamond.jp/articles/-/203176

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

健康に役立つ情報をお届けします^^

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事