ACT療法の治療対象一覧 更新日時:2007/04/29
こんにちは。 ACT療法の対象疾患についてできる限り書いてみます。

肩こり・腰痛・膝痛など慢性痛

腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性脊椎症・腰椎分離すべり症・頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頸肩腕症候群・筋筋膜性頚痛症・筋筋膜性腰痛症・四十肩(肩関節周囲炎)・変形性膝関節症・変形性股関節症などを含む整形外科領域のほとんどの慢性痛が治療対象になります。

頚の寝違え、ムチウチ、ぎっくり腰、捻挫などの急性痛

骨折以外の急性外傷の多くが治療対象になります。

いわゆる神経痛

坐骨神経痛・三叉神経痛・肋間神経痛のほとんどが治療対象になります。

entrapment neuropathy(絞扼性神経障害)による痛みや痺れ

胸郭出口症候群・手根管症候群(Carpal tunnel syndrome)・円回内筋症候群・前骨間神経症候群・肘部管症候群・尺骨神経管(Gyon管)症候群・後骨間神経症候群・外側大腿皮神経障害・Hunter管症候群・腓骨神経障害などの末梢神経障害全般も治療対象になります。

いわゆるスポーツ障害

野球肩・野球肘・テニス肘・膝の棚障害・インピンジメント症候群・習慣性または反復性脱臼・関節のハイパー モビリティー(動揺関節)・恥骨結合炎・肉離れ・シンスプリント・離断性骨軟骨炎・アキレス腱炎および周囲炎・足底筋膜炎・ルーズショルダー・手根不安定症・膝前十字/後十字靭帯損傷・膝半月板損傷・足関節靭帯損 傷・手首TFCC損傷・疲労骨折の回復期リハなど

スポーツに伴うほとんどの痛みが治療対象になります。

いわゆる成長痛

オスグッドをはじめとする「骨端症」の多くが治療対象になります。

慢性関節リウマチ(関節炎の活動期を除く)

腱鞘炎・ばね指・ガングリオン・外反母趾などの手足における疾患

外傷後に続く頑固な痛み

骨折や打撲、捻挫や肉離れ、アキレス腱断裂などの怪我をした後3ヶ月以上を経過してもなお痛みが消えない場合その多くが治療対象になります。

CRPSのtypeT(反射性交感神経性ジストロフィー/RSD)

自律神経関連の症状の一部

頭痛・冷性・耳鳴り・めまい・胃の不調・便秘・高血圧などが治療期間中に改善することがあります。

婦人科領域の痛み

出産後腰痛・生理痛・更年期障害といわれた症状の一部などが治療対象になります。

顎関節症および原因不明の歯痛

骨折後や手術後のリハビリ

脳卒中後のリハビリ

片麻痺の回復期リハが対象です。

考えられる限り書いてみました。その他関節のセンサーの異常が原因の痛みやしびれ等であれば治療可能です。
トピックス一覧▲ページ先頭へ戻る
  • 腰痛・
  • 椎間板ヘルニア・
  • 脊柱管狭窄症・
  • 坐骨神経痛・
  • しびれ・
  • 頚椎ヘルニア・
  • むちうち・
  • 五十肩・
  • スポーツ障害などの
  • 痛みやしびれ(
  • 痺れ)の
  • 治療で来院される患者さんは、
  • 埼玉県では
  • 蓮田市・
  • 伊奈町・
  • さいたま市・
  • 白岡町・
  • 上尾市・
  • 久喜市・
  • 春日部市・
  • 越谷市・
  • 加須市・
  • 鴻巣市・
  • 北本市・
  • 桶川市・
  • 蕨市・
  • 川口市・
  • 川越市から
  • 多数来院され、
  • 遠方では
  • 東京都
  • 北区・
  • 荒川区・
  • 杉並区・
  • 中野区・
  • 新宿区・
  • 江戸川区・
  • 中央区・
  • 港区・
  • 大田区、
  • 神奈川県
  • 横浜市・
  • 川崎市、
  • 栃木県
  • 宇都宮市・
  • 小山市・
  • 足利市、
  • 群馬県
  • 前橋市・
  • 太田市・
  • 館林市、
  • 千葉県
  • 松戸市・
  • 野田市、
  • 大阪府
  • 大阪市から
  • 来院されています。