眼瞼下垂症と肩こり

眼瞼下垂症肩こりに関連があるのはご存知でしょうか。

眼瞼下垂症とは上まぶたがなんらかの原因により機能障害をお越し下がってしまった状態をいいます。

下がった上眼瞼(上まぶた)を挙げようと他の筋肉を使って目を開けようとしますから色々な症状が発生します。

例えば、眼瞼下垂症に伴い頭痛首こり肩こり、睡眠障害などを経験しているかもしれません。

これは頭部顔面の筋肉と首や手の筋肉は連絡網のようなものがあり、一箇所緊張すると緊張が連鎖してみな固くなってしまうからです。
首や肩のマッサージを受けて目の開きが良くなったり、明るく見えるようになった経験をした方は多いとは思いますが、それは首や肩の筋肉が柔らかくなったために目周囲の筋肉も一緒に柔らかくなった為です。

しかしながら、筋肉の緊張を操作しても改善が一時的である場合は手術が必要な眼瞼下垂症もあるそうなので、眼科さんに相談してみるのも良いかもしれませんね。

やってはいけない目の治療 スーパードクターが教える“ほんとうは怖い”目のはなし

【施術時間】
午前9:00~12:00 午後14:00~18:30(土日は17:30) 水曜定休その他都合でお休み

【場所】
埼玉県蓮田市末広2-1-2
JR宇都宮線(東北本線)蓮田駅西口徒歩1-2分、ダッシュ30秒

【電話】
048-764-1190

初めての方へ 
施術時間アクセス(駐車場8台分あり)
患者さんの喜びの声
施術費用
施術者紹介
よくある質問など

歯の食いしばりと痛み

歯の食いしばりで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
食いしばりとは強い力で歯と歯を噛みしめることです。

この食いしばりがきっかけになって虫歯でもないのに歯痛になったり頭痛肩こりその他になってしまうことがあります。

歯と歯は食事をしているとき以外は通常少し間隔が開いているのが正常です。
これを安静空隙といいますが、食いしばりをする方は食事以外の時間でも無意識に噛みしめてしまい、歯や顎の痛み、頭痛頸痛などを起こしてしまうことがしばしばあります。

歯の食いしばりによって起こる症状ですが、歯を噛みしめると痛くなるようになったり、歯茎にダメージが加わるためにしみるようになります。その他顎が痛くなったり肩が凝ったり、頭痛がしたりしますね。

歯を噛みしめる時に使われる顎の筋肉、咬筋やその他の筋肉が常時緊張するようになると酸欠などを起こして筋肉や靭帯内に存在している痛みセンサー(ポリモーダル受容器)が興奮を起こしてしまうことがあります。

筋肉同士はネットワークみたいなものがあり、一箇所興奮すると関連する筋肉が全て固くなります。
この場合咬筋の関連する場所ですが、頭部顔面の筋肉、第一頚椎近傍の筋肉、胸鎖関節近傍の筋肉、第一胸肋関節近傍の筋肉、肘の外側にある腕撓骨筋部、親指の内外側の筋肉になります。

臨床で患者さんを多く見ている方はお分かりかと思いますが、噛みしめがある方はこれらの領域にも痛みを抱えている方が多いですね。

対処方法ですが

・意識して歯と歯を合わさないようにしてみる
・先ほど挙げた咬筋の関連する場所を押してみてより圧痛が強い場所をほぐしてみる
環境の変化や人間関係のストレスによって緊張すると噛むので生活を見直してみる
低血糖症でも噛みますから糖質の過剰摂取は控える

などでしょうか。

食いしばりは頭痛肩こりなど筋肉の痛みの他にも歯や歯茎にも大きなダメージを与えてしまいますからうまく解消するようにしたいですね。

【施術時間】
午前9:00~12:00 午後14:00~18:30(土日は17:30) 水曜定休その他都合でお休み

【場所】
埼玉県蓮田市末広2-1-2
JR宇都宮線(東北本線)蓮田駅西口徒歩1-2分、ダッシュ30秒

【電話】
048-764-1190

初めての方へ 
施術時間アクセス(駐車場8台分あり)
患者さんの喜びの声
施術費用
施術者紹介
よくある質問など

施術の感想をいただけました(^^)

口コミサイトエキテン!さんに施術の感想を書いていただけました。

通院して7年位です。 酷い肩こ…

通院して7年位です。
酷い肩こり頭痛に悩まされて藁にもすがる思いで行きました。
どこの病院へ行っても良くならなかったのに3か月後にはすっかり良くなり大感謝です!
施術も優しく撫でられている感じで全然痛くありません。
あんなにソフトタッチなのに身体が指先、つま先までポカポカしてきて本当に気持ちが良いです。
今でも3か月に一回通院しています。

********************************************************************************************

腰痛が軽快

腰を撫でるような揉み方で、ぎっくり腰が嘘のように軽くなった。2回も通えば完治してしまうから不思議。
保険適用だと2回目からの治療費が3割負担で数百円とかなり割安感がある。
先生は炭水化物制限ダイエットの造詣も深く、腰痛治療の際にダイエット方法を教えてもらい、2ヶ月で7キロ減量と感謝々々。

※保険の適用は急性の外傷に限られています。詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/jyuudou/

感想をいただけると嬉しいですね。
ありがとうございました(^^)

cropped-cropped-cover_img1.png

体の声を聞こう

体の声を聞くようにした方が良いかもしれません。

日常体に現れる症状とは体の声(警告信号)です。

busy_woman

寝不足や働き過ぎ、暴飲暴食などを繰り返していると様々な不調が体に現れると思います。最初はなんてことのない小さな症状であってもその声を聞いて対処してくれないと体は更に強い信号(症状)を出すようになります。

頭痛めまい、吐き気、脱力、発熱、皮膚の発疹、体の痛みやしびれ、寝れなない(寝にくい)、口が渇く、多汗、のぼせる、便秘、下痢、アゴが痛いなど、具合が悪いなと感じ取れたらいつもより少し体を気遣ってあげてください。

ashiyu

  • いつもより少し早く寝る。
  • いつもよりテレビやスマホをいじる時間を減らす。
  • 冷たいものや冷たい飲み物は飲まない。
  • しっかりと湯船に浸かり体を温める。
  • 暴飲暴食は避け体に優しい物を食べる。
  • 農薬や殺虫剤などの化学物質はなるべく頼らないようにする。

病気になってから対処するよりも、病気にならないようにすることのほうが本当は大事ですよね(^^)

cropped-cropped-cover_img1.png

低血糖症、夜中の噛み締めで頭痛

朝起きて頭やアゴが痛い。
誰でも経験があるのではないでしょうか。

一日の始まりから痛みがあるなんて、憂鬱になってしまいますよね(笑)

もしかしたらそれは寝ている間に歯を噛み締め歯ぎしり歯の食いしばりがあるのかもしれません。

virus_zutsuu

 

噛み締めの原因も色々とあるのですが、その一つに

夜間寝ている間の低血糖症

があります。

低血糖症とはなんでしょう。

低血糖症とは血糖値が低くなってしまう状態のことをいいます。
病院や雑誌、テレビなどで低血糖は糖尿病の方がなるものだと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかしながら低血糖症は誰もがなっている可能性があります。

体のだるさや疲労感眠気頭痛動悸、震え、めまい、発汗や動悸、目のかすみや筋肉痛になるなど症状は実に多彩です。

低血糖症の原因はなんでしょうか。

一つは糖分の摂り過ぎ
これが最も多い原因でしょう。
お菓子清涼飲料水、甘い食べ物やジュースには実に多くの糖分が含まれています。
糖分によって上昇した血糖値を下げるために分泌されるのが皆さんご存知のインスリン。
しかしインスリンは強すぎるために血糖値が下がりすぎてしまいます。

sweets_fruit_pafe

下がりすぎてしまうと低血糖になって危ないですから今度は血糖値を上げるためにアドレナリン、ノルアドレナリン、糖質コルチコイドなどのホルモンが分泌されます。

アドレナリン、ノルアドレナリン。
どこかで聞いたことがある名前ですね。
これは別名「闘争ホルモン」と言われており、緊張しているときに分泌されます。

寝ているのに緊張している状態になってしまうのですね。
この時に歯の食いしばりなどが発生すると考えられます。

一つは日々の過剰なストレス
ストレスは血糖のコントロールにかかわる副腎(腎臓の上にある小さな臓器)を疲労させてしまいます。副腎が疲労してしまい、十分にホルモンが分泌できなくなると血糖が挙げられなくなり低血糖の状態になります。

body_jinzou_bad

ではどうしたら?

まずは食生活を見直すといいかもしれませんね。
夕食からは糖質(炭水化物、砂糖など)は摂らないようにするとか。

運動もいいですよ。

趣味がない方は趣味をつくるとか。
大勢で楽しむものと一人で楽しむものがあればいいですね。

もし調子悪るかったら食事に関して指導してもらえる病院を探して一度受診してみると良いかもしれません。

オーソモレキュラー 病院」

糖質制限 病院」

で調べると出てくると思いますよ。

原因を改善して健康的な生活を送ってくださいね(^^)

※糖質制限に関しては専門家の指導を受けることをお勧めします。
この記事を参考にして何かあっても一切責任はとれませんので、もしするなら自己責任でお願い致します。

cropped-cover_img.png

施術の感想をいただけました(頭痛と肩こり)

施術の感想をいただけました。

Q7
痛くない 細かい説明
Q8、Q9
短い時間でさわるだけでらくになるか不安でした。
施術前は、肩こり頭痛がひどく、いつもならを飲んでいますが飲まずに行き施術を受けました。
終わってあまりピンと来ませんでしたが頭痛がない事に気付き又、その帰りにジムに行きいつも汗をあまりかかないのに手汗をかきビックリ、その日の夜、頭痛がして(痛みではなく重い感じ)でも薬を飲まなくても大丈夫でした。
次の日の夜は頭痛の重い感じはなくぐっすり眠れました。

img141※画像をクリックすると大きく表示されます。

モモ、Hさん改善して良かったですね。
どんどん良くしていきましょう(^^)

私の施術は受けている感じがあまりしない優しい施術です。
術後すぐに変化がない場合、皆さん不安に思うみたいですね。

痛みは興奮ですから、術後すぐに軽減する場合と少し時間が経ってから改善する場合と違いがでてきます。

これには環境やいろいろなものが複雑に絡んできますが、よほど問題がない限り大抵の場合は改善していきます。

治ると信じて一緒にがんばりましょう(^^)

cropped-cover_img.png

 

施術の感想をいただけました(腰痛・坐骨神経痛・足底腱膜炎)

口コミサイトエキテン!様に施術の感想をいただけましたので掲載させて頂きます。

口コミサイトエキテン!様サイト http://www.ekiten.jp/shop_567482/review/

治りました~ヽ(*´▽)ノ♪
腰痛坐骨神経痛と足底筋膜炎で、立っていることすら苦痛でした。他の整骨院や整体へ行っても良くなりませんでした。こちらの施術を受けるようになってか ら少しづつ回復していき、全治1ヶ月でした。途中不安になったり、好転反応があったりで2週間に1回のペースなのに多目に行ってしまいましたが、快く施術 して頂きました。その間はアドバイス通り電子書籍で読書療法したり、暖めたりして過ごしていました。
お陰様で今は外回りの仕事も問題なくこなせています。
また予防にでもお邪魔させてください。ありがとうございました。
素晴らしい感想をありがとうございました。
痛みがとれて良かったですね(^^)
Aさんには先日発売した電子書籍を購入いただきましたが、
痛みを知るってとても大切な事です。
ご存知の通り、人間の体には「思い込み」が強く作用します。
ですから「坐骨神経が痛いんだ」、「足底腱膜炎症を起こしているんだ」
などという誤った思い込みはマイナスに作用しますから、早い段階で修正したほうがいいのです。
誤った思い込みをして、自らなかなか治らないようにしていませんか。
3d rendered toon character - funny penguin全国のメディアで紹介されている日本防痛安心協会による防痛安心週間、先日は私が埼玉新聞社様に取材されましたが、こんどは下野新聞様に日本防痛安心協会が取材され、新聞に掲載されました。
これからは痛みが出てから悩むよりも、いかに痛みを出さないようにするのか、ですね。
春の防痛安心週間は先日終了しましたが、夏の防痛安心週間が7月18日より31日まで開催されます。
夏の防痛安心週間でチェックするのは頭痛・腰痛・生理痛です。
施設により対応する項目が違いますので、電話などで確認してからチェックを受けるようにしてください。
防痛安心協会ロゴ大嶋大輔初の電子書籍好評発売中です。購入はこちら http://jellyfish1978.cart.fc2.com/スクリーンショット 2015-03-12 22.14.52cropped-cover_img.png

冷房病と痛み

最近は流石に暑くなってきましたので、当院でも冷房を入れるようになりました。

冷房を入れると体調が悪くなる。よく聞く話ですが、そんな経験をしている方は多いのではないでしょうか。

冷房病と言う言葉があります。正式には存在しない病名ですが、強い冷房が効いた空間に長い時間いたり、温度差が激しい所を行き来することによって起こる体調不良と言われています。

実際には冷房との関連はハッキリしないと言われていますが、流石にこれだけ多くの方が訴えるとなると、関係性は否定出来ないと思います。なんでも病氣にする必要もありませんが。

以下はウィキペディアからの引用ですが、人間の体温調節をしている自律神経は、5℃以上の急激な温度変化に対処できないために、それが繰り返されると交感神経副交換神経のバランスが崩れてしまい、自律神経失調類似状態となる、とあります。

なお、冬場暖房でも同様の温度差がありますが、着物などで体温調節機能が補われるため、冷房病の様な症状が発生することは少ないそうですし、これは実際にあまり聞きません。

冷房病の症状は頭痛肩こり神経痛腰痛体の冷え月経不順鼻炎不眠頻尿下痢便秘食欲不振腹痛疲労感浮腫(むくみ)など、様々な症状を引き起こします。

対策としては

・冷房を弱くし、なるべく外氣温との差を5℃以内にする。

・冷房の冷風が直接当たらないようにする。

・適度に運動して体温調節機能を刺激する。

・厚着をする。

・ストレスをためないようにする。

冷房の風が直接当たる方の訴えは多様で、自律神経症状を伴っていることが多いです。職場にお願いしてフラップ付けて直接風が当たらないように対処してもらえるとよいと思いますが、対処してもらえるでしょうか。体調不良のまま仕事をしても効率悪くなりそうです。

さて、最近知ったのですが、空気を冷やしたり温めたりするのに現在のエアコンに替わる機械が発売されているようですね。光冷暖といいますが、興味のある方は光冷暖のサイトをご覧ください。

光冷暖公式サイト http://www.a-hikari.com/

でも、温度差が大きければ同じかな?w

クーラー

むち打ち(鞭打ち)

むち打ち交通事故の際に発生することが多いですが、運動中や日常生活でも発生します。衝撃で首が鞭を打つようにしなりますので、むち打ち(鞭打ち)といいます。

痛めた場所によりいくつかのタイプに分けられます。

頚椎捻挫

・頚髄損傷型

・神経根型

です。この中で最も多いのが頚椎捻挫型ですので、頚椎捻挫型を前提に書きます。

症状は首から肩にかけて痛みやしびれが多いですが、頭痛吐き気めまいなどがすることもあり、症状は実に多彩です。

頚椎捻挫型で損傷するのは主に関節を覆っている関節包や靭帯ですが、その他に関節反射が傷害されることが多いです。

関節反射とは、関節内外の状況を監視、コントロールするシステムの事ですが、このシステムがおかしいままだと痛みが中々取れません。

関節包や靭帯の損傷は数週間で治癒することが多いですが、それを過ぎても痛みがある場合は関節反射の異常を疑ってみてもいいでしょう。

この関節反射の異常は機能的な異常になるため、レントゲンやMRIの静止画像上は異常として写りませんので、手技による検査が必要になってきます。

 

 

むち打ちの原因と治療について詳しくはおおしま接骨院オフィシャルサイトを御覧ください。http://s621.com