脊椎分離症、腰痛と痛み、スポーツ

腰椎分離症という疾患があります。脊椎の椎体と椎弓の骨の連続性が断たれてしまい、離れてしまった状態を「腰椎分離症」といいます。原因は色々と言われています。使いすぎによる疲労骨折、外傷性、先天性のもの。

レントゲン検査して分離部を見せられるといかにも痛そうですね。しかし、分離していても痛みがない方がいるのはご存じですか。

こんな論文があります。

・18~50歳までの腰痛患者807名と健常者936名を対象に、腰部X線撮影で脊椎分離症の検出率を比較した結果、腰痛患者群は9.2%、健常者群は9.7%だった。脊椎分離症が腰下肢痛の原因と考えるのは非論理的ではないのか?http://1.usa.gov/j2Jw5aTMSJAPAN長谷川先生より提供

腰痛持ちのグループと、健常者のグループ、どちらも同程度脊椎分離症が認められたというものです。

画像検査で確認できる脊椎すべり症、脊椎分離症、腰仙移行椎変形性脊椎症潜在性二分脊椎ショイエルマン病は腰痛とは無関係で、全腰痛患者の85%以上は原因が特定できない非特異的腰痛(van Tulder MW et al Spine 1997)

画像検査とはレントゲン、CT、MRIなどのことです。画像検査では腰痛の原因は85%以上が特定不能ということです。

青少年の脊椎分離症、すべり症が腰痛の原因となることはまれである
脊椎分離症、辷り症が青少年のスポーツ選手にみつかると、その選手の将来性に関して悲観的な説明をしがちであるが、それは間違いである。Muschikはプロのバレェダンサーの分離辷り症を検索したところ、被験者の32%に発見した。しかし、腰痛の発症率は分離辷り症のないダンサーの腰痛発生率と差がなかったという。また、青少年のスポーツ専門学校で平均10.1%のすべり度をもつ86症例に数年間の集中的トレーニングを行ったが、5年経過の間に腰痛を生じた者はいなかったという。このことから青少年の脊椎分離症、辷り症と腰痛の関係はないといってよい。 「整形外科プライマリケアハンドブック」より

そもそも痛みが出た日に分離したのか、それ以前から分離していたのか、証明することはできません。

脊椎分離症は疲労骨折と言われていますから、分離した当初は痛いと思います。しかし時間が経ったものは分離していてもしてなくても痛みは発生しないのだから、くっつけることに一生懸命にならなくてもよいとは思いませんか。

分離しているから痛いというのは誤った思い込みですよ。

あなたの痛みは本当に分離症による痛みなのでしょうか。

Krankentrage

施術時間等のお知らせ

電話での問い合わせは多いですが、よく質問される事について説明します。

○当院は予約制ではありません。来院する際は診療時間内にお越しください。なお、初診の方は受け付け終了30分前までに受付していただくと助かります。

○施術時間は下図の通りです。

img1

たまに勉強会などでお休みを頂くことがありますので、最新の情報はオフィシャルホームページで確認いただけますと幸いです。http://s621.com(ページ最下部にカレンダーが表示されています)

○当院の治療方法について

皆さんが経験している多くの痛みしびれは侵害受容性疼痛といって、筋肉や皮膚、関節靭帯や関節包などに存在する「ポリモーダル受容器」の興奮によって発生しています。当院の治療はこの痛みセンサーであるポリモーダル受容器に特殊な刺激で働きかけ、興奮を沈静化して痛みやしびれを取り除く治療方法です。

治療時間は5分ほどで、極微弱な触刺激を皮膚に与える施術ですから「触られているだけ」の感じしかありません。よくあるバキバキボキボキする矯正術や、強い刺激のある治療方法ではありませんので、治療に刺激を求める方や、長い時間の施術を求める方には向いていません。

○当院の治療対象

オフィシャルホームページにも掲載されていますが、

当院で治療対象になるのは

***************************************************************************************************

痛み・しびれ・いわゆる神経痛脱力拘縮コリなど

緊張性頭痛偏頭痛肩こり五十肩肩関節周囲炎腱板炎むち打ち(鞭打ち)・ルーズショルダー胸郭出口症候群など、手の痛みやしびれ

腰痛(腰椎分離症腰椎すべり症変形性脊椎症椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄・坐骨神経痛)など体幹部の痛みやしびれ

変形性関節症変形性膝関節症変形性股関節症など

その他原因のはっきりしない痛みやしびれ

筋筋膜性疼痛症候群(MPS:Myofascial pain syndrome)

婦人科領域の諸症状(産後腰痛生理痛月経前症候群など)

***************************************************************************************************

対象にならないのは

神経障害性疼痛(CRPS TypeⅡなど)

内臓からの痛み・悪性腫瘍・化膿性関節炎等

***************************************************************************************************

わからないことがある場合は電話でお問い合わせください。

診療時間とアクセス

診療時間(受付時間)

img1

土曜日と日曜日は午後五時半で受付終了です。

予約制ではありませんので、診療時間内にお越しください。初診再診の場合、少し時間に余裕を持ってお越しください。

 

地図駐車場の案内

〒349-0124

埼玉県蓮田市末広2-1-2

JR東北本線(宇都宮線)蓮田駅西口下車徒歩1~3分、auショップ様の並び

map


大きな地図で見る

駐車場写真2

第一駐車場に四台、第二駐車場に四台停めるスペースがあります。治療時間自体短いので満車でもすぐに空きますが、近くにコインパーキングも点在しています。

 

◯診療カレンダー

http://s621.com(Mobile用はこちらhttp://s621.com/mb)のページ最下部に表示されています。勉強会等で急に診療予定が変更になることもありますので、来院前は確認いただけますと助かります。

 

◯治療対象

◯当院で治療対象となるのは
・整形外科領域の諸症状(痛み・神経痛・しびれ・凝りなど)
緊張性頭痛 肩こり五十肩 胸郭出口症候群 むちうち
腰痛脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア腰椎分離症すべり症変形性脊椎症等)
坐骨神経痛
変形性膝関節症 変形性股関節症 その他原因がはっきりしない手や足のしびれ全般
・婦人科領域の諸症状(産後腰痛生理痛など)
・筋筋膜性疼痛症候群(MPS)
◯治療対象とならないのは
本物の神経の痛み(本物の神経痛は少ないです)
内臓からの痛み 悪性腫瘍 化膿性関節炎等

詳しい病名や症例はブログに書いてありますので、そちらを参照ください。

分からないことがあればお気軽にお電話ください。 電話 048-764-1190

uketuke

腰椎分離症 その2

腰椎分離症 その1からの続きです。

 

症状は腰痛や下肢痛と言われていますが、疲労骨折を起こしたばかりの時期を除いて腰椎分離症やすべり症が痛みの原因となることはほとんどありません。

例えばこのような研究があります。

■腰痛がある200名と腰痛のない200名のX線写真を比較した結果、脊椎すべり症などの異常の検出率に差はない。http://1.usa.gov/jb0ly3

■18~50歳までの腰痛がある807名と腰痛のない936名を対象に、レントゲン撮影をした結果、腰痛患者群は9.2%、健常者群は9.7%に脊椎分離症が確認された。http://1.usa.gov/j2Jw5a

脊椎分離すべり症とは腰痛の全くない方にも存在するのです。

では痛みの原因はどこにあるのか?痛みのセンサーを正常化すると痛みが減弱、消失する事が多いことから、痛みは形態的な異常ではなく、機能の異常から発生している、と私は考えています。

おおしま接骨院では腰椎分離症やすべり症を治療しています。もちろん治療中に痛みは伴いません。

 

体の痛み、我慢しないで私達に相談してください。詳しくはおおしま接骨院オフィシャルサイトを御覧ください。http://s621.com

腰椎分離症 その1

今日は昼過ぎから雨が降り始め、寒い日になりましたね。今日みたいな気温や気圧が急激に変化する日は関節内部の圧力をうまく調整できなくて痛みを発生させやすくなりますので、いつも以上に腰痛などに注意が必要です。

さて、本日は腰椎分離症について。

腰椎分離症とは腰椎の椎体後方にある椎弓の部分が骨の連続性を断たれて離れてしまった状態を腰椎分離症といいます。すべり症は分離症の中で、椎体が前方に滑ってズレているものを腰椎すべり症と呼びます。下の写真は腰椎分離すべり症のレントゲン写真です。

腰椎分離症の原因は先天性のものと後天性のものがあります。先天性のものは生まれつきのもので、分離以外にも形態的な異常を認める事も多くいです。後天的なものはスポーツなどで繰り返し負荷がかかったために疲労骨折を起こしたものと考えられています。

 

腰椎分離症 その2に続きます。

 

体の痛み、我慢しないで私達に相談してください。詳しくはおおしま接骨院オフィシャルサイトを御覧ください。http://s621.com