重い物を持って坐骨神経痛

40代男性、3ヶ月前にお米の袋を持ち上げてから痛み出し、右下肢に痛みとしびれがありました。

当院受診時は痛みで足を引きずっていましたが、3回の治療で普通に歩けるようになりました。痛みは少し残っていますが、あと少しで消えていくでしょう。

この方は盛んに坐骨神経圧迫されているのではないかと不安がっていましたが、健康な神経が圧迫されて痛みやしびれになることはありません。通常神経とは末端の受容器(センサー)が受け取った信号を電気信号に変換して伝えるものであって、その途中が興奮をすることはありません。電気のコードを途中で圧迫したり叩いても電気は発生しませんね。それと同じです。

この方の場合は、重いお米の袋を持ち上げた際に受容器が侵害刺激として受け取ってしまい、結果下肢の痛みしびれとして発生したと考えられます。実際はこのような方が非常に多いです。

 

診療時間や駐車場などの情報はオフィシャルサイトをご覧ください。こちらをクリックするとページを移動します。

act therapy explanation

The following two tabs change content below.
新潟県新潟市産まれ。1歳半の時に埼玉県蓮田市に。小さい頃からケガばかりして整形外科や接骨院にお世話になり治療家を目指す。施術中偶然発見した現象からACT療法を開発。全国から来院する患者さんの施術に明け暮れる。現在書籍の執筆中。趣味はスキューバダイビング、ロードバイク、万年筆、料理、ボクシング、野球、ゴルフなどなど。 あなたの痛み、教えて下さい。私と一緒に改善に向けて頑張りましょう(^^)