肩を回すとポキポキ鳴る

今日は患者さんからよく聞かれる、を回すとポキポキ鳴る事について。

肩痛で来院する患者さんはたくさんいますが、痛みとともに肩を動かすことによってポキポキ鳴る症状も気になる方が多いです。ほとんどの場合、肩を構成している軟部組織や筋肉の緊張によるものだと考えられますが、ポキポキ鳴っていても特別問題ありません。

ポキポキ鳴る原因で一番に考えつくのは、肩峰棘上筋腱の衝突です。上腕を上に挙げた時、肩甲骨の肩峰と呼ばれる場所と、上腕骨頭に付着している棘上筋腱がぶつかります。この棘上筋腱が挟まれてポキポキ音が鳴っている可能性はあります。後はインナーマッスルの緊張が強くて骨が関節面に強く当たっているのでしょうか。しかし、はっきりしたことはわかっていません。

経験上、関節が機能障害を起こすとそれをきっかけに鳴り始める事が多いように感じます。

肩の周りの筋肉を柔らかくしましょう。柔軟性を出すことによってポキポキ音が消失するケースがしばしばあります。

しかしながら、ポキポキ音を放置していても痛みには直結しないようですので、気にしなくて大丈夫だと考えています。

 

首や肩の痛み、我慢しないで私達に相談してください。詳しくはおおしま接骨院オフィシャルサイトを御覧ください。http://s621.com

The following two tabs change content below.
新潟県新潟市産まれ。1歳半の時に埼玉県蓮田市に。小さい頃からケガばかりして整形外科や接骨院にお世話になり治療家を目指す。施術中偶然発見した現象からACT療法を開発。全国から来院する患者さんの施術に明け暮れる。現在書籍の執筆中。趣味はスキューバダイビング、ロードバイク、万年筆、料理、ボクシング、野球、ゴルフなどなど。 あなたの痛み、教えて下さい。私と一緒に改善に向けて頑張りましょう(^^)

最新記事 by 大嶋 大輔 (全て見る)